ザウバー、アルファロメオ解散後の新チーム名は「サプライズ」なものに

ザウバーのチーム代表を務めるアレッサンドロ・アルニ・ブラビは、チームの新名称が発表された際は「サプライズ」になるかもしれないと語った。

また、スイスを本拠地とするザウバーは伝統から離れ、1993年に初参戦してから初めて2024年の新型マシンをイギリスで披露することも明らかにした。

ブラビはチームの新スポンサーはすでに承認の段階に入っている事を認め、12月10日(日)にFIAから2024年シーズンのエントリーリストが発表される際に明らかになる予定だとした。

ザウバーのチーム代表を務めるアレッサンドロ・アルニ・ブラビ
ザウバー、2024年の名称変更で「サプライズ」を予告

過去5シーズンをアルファロメオと組んできたザウバーは、2026年シーズンからのアウディによる過半数買収に先立ち、チーム解散を発表した。

これにより、アウディは2026年のエンジンレギュレーションに向けて独自のパワーユニットを準備し、F1のもうひとつのファクトリーチームとなる。これまでの間、2024年と2025年のチーム名はザウバーに戻る事になると考えられてきた。

新名称は未だ明かされていないため、それが現実となる可能性も残っている一方、チーム代表はタイトルスポンサーが関与することを強くほのめかしている。

ブラビは先月、「来年のタイトルパートナーは1つではない」と予告し、ザウバーがアラムコとコグニザントをタイトルスポンサーに持つアストンマーティンに倣う可能性を示唆した。

「12月10日、FIAがエントリーリストを発表し次第、当然我々は新しいチーム名を発表する」とブラビは週末のオートスポーツ・アワードで語った。

「それはサプライズになると思うし、新しいパートナー達とのパートナーシップをスタートさせるのが待ちきれない。」

ザウバーのチーム代表を務めるアレッサンドロ・アルニ・ブラビ

「我々は、おそらくマーケティングにおいて新たなアプローチをする事になり、マシンのお披露目もここイギリスで行う。」

「今年、私たちはアルファロメオとの良好なパートナーシップを締めくくった。そして2024年には、当然ながら別のチーム名を持つことになる。」

「ご存知のように、F1では、チーム名は国際的なビジネスパートナーシップの懸案事項でもある。今夜はこれ以上何も公表できない。」

2026年にアウディによる過半数買収が完了した後も、ザウバー・グループはチームの少数株主を維持することになっている。

【関連記事】

Similar Posts