【バーレーンGP FP3レポート】サインツがアロンソとフェルスタッペンをリード

バーレーンGP FP3はフェラーリのカルロス・サインツがペースを上げ、フェルナンド・アロンソとマックス・フェルスタッペンを抑えてトップに立った。

現地時間15時30分にスタートが切られ、多くのドライバーはガレージで待機。

木曜日のFP2でトップタイムを記録したルイス・ハミルトンは、暖かくも突風が吹き荒れるコンディションのバーレーン・インターナショナル・サーキットに最初に飛び出し、W15のソフトタイヤで走行した。

【F1バーレーンGP FP3 結果・順位】

順位Noドライバーチームタイム
155カルロス・サインツフェラーリ1分30秒824
214フェルナンド・アロンソアストンマーティン1分30秒965
31マックス・フェルスタッペンレッドブル1分31秒052
416シャルル・ルクレールフェラーリ1分31秒094
54ランド・ノリスマクラーレン1分31秒118
663ジョージ・ラッセルメルセデス1分31秒190
781オスカー・ピアストリマクラーレン1分31秒210
811セルジオ・ペレスレッドブル1分31秒248
927ニコ・ヒュルケンベルグハース1分31秒278
1018ランス・ストロールアストンマーティン1分31秒396
113ダニエル・リカルドRB1分31秒449
1244ルイス・ハミルトンメルセデス1分31秒452
1322角田裕毅RB1分31秒631
1420ケビン・マグヌッセンハース1分31秒671
1523アレックス・アルボンウィリアムズ1分31秒965
1624周冠宇ザウバー1分32秒000
1777バルテリ・ボッタスザウバー1分32秒096
1831エステバン・オコンアルピーヌ1分32秒124
192ローガン・サージェントウィリアムズ1分32秒125
2010ピエール・ガスリーアルピーヌ1分32秒382

その一方で、フェルスタッペンとセルジオ・ペレスのレッドブルコンビだけはハードタイヤを履いていた。

アロンソが1分31秒582を記録してトップで周回を重ねる。しかし、同じスペイン人のサインツが1分30秒824を記録し、2番手のアロンソにコンマ1秒差をつけてトップでセッションを終えた。

フェルスタッペンが3番手で、シャルル・ルクレールはフライングラップでちょっとしたアクシデントに見舞われて4番手となった。ランド・ノリス、ジョージ・ラッセル、オスカー・ピアストリ、セルジオ・ペレス、ニコ・ヒュルケンベルグ、ランス・ストロールがトップ10に入った。

木曜日のFP1でペースを上げたダニエル・リカルドは11番手、ハミルトンは12番手に終わった。

角田裕毅とケビン・マグヌッセンが13番手と14番手、アレックス・アルボンが15番手で続いた。

キック・ザウバーの周 冠宇とバルテリ・ボッタスのペアは16番手と17番手、エステバン・オコンとピエール・ガスリーはそれぞれ18番手と20番手、ローガン・サージェントが19番手につけた。

【関連記事】

Similar Posts