フェラーリ、2024年のF1マシン発表日を決定

フェラーリは、今度のF1シーズンに向けたマシン発表についてアナウンスをした最初のチームとなった。

2024年マシンの発表は2月13日

新シーズン開幕まで2週間あまりとなる2月13日、2024年型F1マシンを発表することを明らかにした。

イタリアのチームは、コンストラクターズランキングで3位に後退した2023年の苦戦を糧に、シーズンに臨む。

2022年には4勝を挙げ、レッドブルとのチャンピオンシップ争いに挑むことを望んでいた。しかし、昨シーズンは信頼性の問題や戦略の失敗など、多くの課題に直面した。

そんな中、今シーズンのシンガポールGPではカルロス・サインツが勝利。レッドブルが優勝できなかった唯一のレースとなった。

フェラーリがチャンピオンシップから遠ざかったのは、コンストラクターズランキングで16度目の優勝を果たした2008年までさかのぼる。

「発表はバレンタインデーの前日、2月13日に行われる」とチーム代表のフレデリック・バスールは認めた。しかし、「残りは13日にわかる。」とし、シャシーの名前など、それ以上の詳細については明かさなかった。

また、バスールは、チームが来年はより落ち着いたアプローチで期待値を設定することに集中していると主張している。

昨年より1日早い発表はテスト日程が関係

フェラーリが2024年仕様のマシンを昨年より1日早く発表することにした理由について、バスールはプレシーズンテストに向けてマシンを準備するためのタイトなスケジュールによるものだと明かした。

「テストが少し早まったことで、すべてをまとめるのがかなり難しくなり、他にやりようがなかった。」

「14日にテストを行うチームもあると思う。でも、バーレーンに向けての準備はかなり大変なんだ。」

【関連記事】

Similar Posts